600円以下の格安SIMデータプランを
比較して紹介!

事業者
プラン名
通信量月額SMSチャージ
b-mobile
190Pad SIM
0.1GB/月 209円 143円 -
ロケットモバイル
神プラン
低速無制限 327円 165円 165円/100MB
nuroモバイル
お試しプラン(D)
0.2GB/月 330円 165円 660円/1GB
エキサイトモバイル
段階制Fitプラン(従量)
低速無制限 395円 77円 1,100円/5GB
ワイヤレスゲート
480円プラン
低速無制限 480円 150円 550円/200MB
イオンモバイル
1GBプラン
1GB/月 528円 154円 528円/1GB
エキサイトモバイル
定額制Flatプラン 0GB
低速無制限 550円 77円 220円/1GB
エキサイトモバイル
最適料金プラン(従量)
低速無制限 550円 154円 638円/1GB

すべて税込。

※高速無制限プランは「無制限で使い放題の格安SIM」のページで確認を。

b-mobileは使った分だけ料金を払う従量制となっています。1番安いですが、使い方を間違うと料金が上がってしまうデメリットがあります。1GBプランだと528円。

ロケットモバイルは低速通信のみで、回線網によって料金が変わります。データ容量のチャージは出来ますが、当月中のプランの変更も可能なので便利です。

ワイヤレスゲートは他より若干低速(最大250kbps)が速いですが、プランがコレしかありません。

エキサイトモバイルは表に3つありますが、どれも低速無制限(3日あたりの制限あり)のプランです。段階制Fitプランの395円が一番安いですが、高速通信に切り替えると3ギガ770円に上がります。

nuroモバイルはドコモ回線のお試しプラン(D) なら安くておすすめです。チャージは1GB単位なので、旅行などでたまに大きな容量で使いたい人にも良いですね。

イオンモバイルはau回線だとSMS込みの料金です。ドコモ回線はSMSが月額154円掛かります。他社と違いドコモ回線が2種類あります。タイプ1だと3日間あたりの通信量が366MBを超えると通信速度が制限されます。タイプ2には制限がありません。